文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回はインスタグラムのフォロワーを増やすために買い物にのめり込んでいるという30歳の女性からの相談です。

*  *  *
Q:物欲が止まらなくて悩んでいます。インスタグラムで最近買ったものや、コーディネートの投稿を続けるうち、買い物にいっそうのめり込んでいます。

 フォロワーが多い人は、最新のファッションに身を包み、トレンドのものをいち早く手に入れています。インスタグラムの世界では、フォロワー数に比例して、企業やブランドが商品をプレゼントしてくれたり、特別なイベントに招待してくれたりもします。私はフォロワーが200人を超えましたが、その数は人気の証しでもあるので、「もっと増やさなくては」と強く思うようになりました。

 だから、「フォロワーを増やすための投資」と考えて、以前よりかなり服にお金を使っています。買っては投稿し、誰かに褒めてもらってうれしくなり、また新しいものを買っては投稿する、を繰り返しています。また、他の人の投稿を見ると、毎日欲しいものができます。

 気づけば、インスタグラムを開くたびに物欲を刺激され、買っても買っても気持ちが追いつきません。出費がかさんで金銭的にピンチです。自分でもバカバカしくなる瞬間もあるのですが、このループから抜け出せないでいます。(東京都・30歳・女性・契約社員)

A:僕は、「これが欲しい」という欲望があることは良いことだと思います。欲望は人生の生きがいであり、生きる意思そのものです。ただ、あなたの場合、執着しすぎていることが問題なのです。「服が好き」「服が欲しい」という気持ちは捨てなくていいけれど、執着はしない。これが欲望とうまく付き合うコツだと思います。

 あなたが何に執着しているのか考えてみましょう。あなたの執着心は、服が欲しいという以上に、いろんな人からちやほやされたいという願望が強いのではないでしょうか。人に褒められたいという気持ち自体は、悪いものではないと思います。しかし、それで自分は本当の幸せを手にしているのか、見つめ直してみることが必要でしょう。

今からでも物欲のループから抜け出したいと思っているなら、少々荒療治ではありますが、古着屋に電話して、服を全部売ってしまってはどうでしょう。あるいは、「インスタグラムをやめます」とフォロワーに宣言し、アカウントを削除する。とにかく退路を断ってきっぱりやめる。その勇気があるなら、有効な手段ではないでしょうか。

 フォロワーの人たちと、実際に会ってみてもいいかもしれません。ネット上で服を紹介し合うだけの関係より、実際に会って話せる関係のほうがよっぽど大切なはず。200人の中に数人は、本当に友達になれる人がいるかもしれませんし。

 執着心を捨てる一つの方法は座禅です。人里離れた山寺で座禅修行するのもいいでしょう。座禅まではしなくても、お寺で静かに仏像を眺めるだけで心が落ち着きますよ。僕のお薦めのお寺は、兵庫県小野市にある浄土寺。浄土堂という鎌倉時代のお堂があり、その中に仏師快慶が彫った阿弥陀三尊がいらっしゃいます。半日ほどその前に座り、心の中で阿弥陀様とお話ししてみたらいかがでしょう。

 阿弥陀様はあなたがこの世を去るとき、遠い西にある極楽浄土へ連れていってくださる仏様。そのときあなたは無一物です。どんな服も持っては行けません。そしてそこにはインスタグラムもありません。

 

引用元

https://dot.asahi.com/wa/2018101700028.html?page=1

インスタ映えの為にいろいろ工夫するのは分かりますが、インスタだけが全てではないですよ。

 

おすすめの記事
未分類
  昨年は芸能人の飲酒に絡む事件が多かった。元TOKIO山口達也は未成年女性への強制わいせつ、元モーニング娘。の吉澤ひとみは飲酒運転で轢き逃...
未分類
  近年、犬の寿命も人と同じように延びてきました。大型犬なら12才、小・中型犬なら16才を越えたらご長寿犬といっていいでしょう。年とっても健...
企業
経団連が「就活ルール」の廃止を発表した。だが経団連の加盟企業は、そもそも8割以上がルールを守っていなかった。同志社大学大学院の加登豊教授は「...