こんにちは、都築寛史です。

・フライデーがドラマのロケをしているベッキーを撮影している。
・その撮影の10日後に、ベッキーは妊娠を発表しました。
・また、不倫騒動によって発生していた5億円超の違約金をすべて自腹で支払っていたとのことです。

苦難を乗り越え、ケジメをつけたベッキー。きっと強い母となることだろう。

この日、ベッキーは12月7日スタートのドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』(フジテレビ系)のロケに臨んでいることを、フライデーが報じています。また、この10日後に妊娠の発表をしました。
ベッキーといえば不倫騒動が頭に浮かびますが、その時の違約金を事務所と折半にすることなく、すべて自腹で支払ったそうです。
嫌な過去を振り切る覚悟で、自分がすべてを払ったと思いますが、芸能人として素晴らしい対応だと思います。また、それを情報として流すことなく、事務所もこのことは一切お答えしないことになっているとの対応です。
自分のやってしまった失敗を、きちんとけじめをつけたと思います。これで、自分の気持ちも綺麗に整理されていると思います。
ベッキーには元気な赤ちゃんを産んで、幸せになって欲しいと思います。
たぶん神様は見ていて、赤ちゃんを授けてくれたのでしょう。
また、このようなベッキーのけじめのつけかたを、芸能人はお手本として欲しいと思います。
もっとベッキーのけじめのつけ方を芸能界で拡散して、間違いを犯しそうな人の抑止力になるようになるといいのではないかと思います。

おすすめの記事
Twitter
高須クリニックの高須克弥院長(74)が10日、自身のツイッターを更新し、入院したことを明かした。 高須院長は、この日朝に「見える癌は全て取り...
ブログ
  タレントの引退ラッシュが止まらない。  今回、新たに芸能界から“退場”することになったのは、酒気帯び運転でひき逃げしたとして自動車運転処...
BLOG
  お笑いタレントの渡辺直美(31)が3月13日、新しくアメーバブログを始めることを報告。日本の芸能人のなかでインスタグラムのフォロワー数ト...