・学食トレイ広告は「トレイ(=おぼん)」にシール型の広告を貼り付ける媒体です
・大学数が更に増え190大学、304食堂で実施が可能になりました。
・単純な大学単位ではなく、キャンパスごとに在籍している学生の性別、学部、学年などのセグメントが可能です。

 

学生向けアナログ広告媒体の学食トレイ広告がじわじわと学生向けブランディングのブームに。

株式会社キャンパスサポートは、学食トレイ広告の実施食堂を拡大し、2019年7月25日に再度リリースしました。
以前から学食トレイ広告はありましたが、実施可能な大学が190大学、304食堂で実施が可能になったそうです。
今後減少していく大学生に向けたプロモーションやブランディングが実施できます。
大学生に向けたブランディングは、企業にとって大きな意味があります。新卒採用のために、企業イメージアップをする必要があります。企業の認知やイメージを訴求するのに、直接訴えられることができるのです。
同様に、学生向けの商品についても、もちろんストレートに訴求できます。
学食トレイの便利なところは、性別や学部やエリアのセグメントができますので、無駄なコストをかけなくてすみます。
メディアを使ったプロモーションだと、大学生だけに情報を届けることはできません。
大学生をターゲットにしたプロモーションやブランディングで、有効なメディアであることは間違いありません。
おすすめの記事
ブランディング
  自分では「この人!」だと思っていても、周囲から見ると「何であんな男を選ぶんだろう」と思われていることってよくありますよね。 「恋は盲目」...
Instagram
東京・六本木に、月売上が約1億円にものぼる景気の良い場所が存在する。その名も『バーレスク東京』。店内には大型LEDが四方八方に設置され、中央...
血液型
  貢ぐというとホストや恋人という想像をする人が多いかと思います。ですが現在は好きな芸能人やアイドルのグッズなどにお金を使うときも、貢ぐとい...
企業
ジェネレーションZは全般的に、プラスチック製のストローの廃止を支持しているようだ。 Business Insiderでは13~21歳のアメリ...
企業
  就活は、「空前の売り手市場」と報じられている。確かに、就活関連掲示板では複数の内定を得たとの報告も少なくない。だが、数字を冷静に分析する...