・大人になると合コンや飲み会など、お酒と接する機会が自然と増えるもの。
・アルコールに弱い男性は、あらかじめ自分なりのコミュニケーション術を築いておきたいです。
・20代の独身男性480名に聞いたアンケートを参考に「お酒が飲めないために『恋愛でソンしてるなあ』と思うこと9パターン」をご紹介いたします。

 

お酒が飲めないことを不利に感じても、ふてくされている場合ではありません。下戸男子なりのアプローチで状況を好転させましょう。

お酒を呑めないことで、恋愛で損をしていると思うことを、アンケートから紹介しています。
彼女とデートをしても、もう一軒行こうと誘いづらいなど、頷ける話ばかりです。
しかし、ここに紹介されている例は、すべて彼女がお酒を飲めることが前提になっています。お酒の飲めない女性の場合は、かなり違った結果になるのではないでしょうか。
お酒の飲めない女性は、殆ど酔っ払いが嫌いです。お酒の上での話を信用していません。
つまりお酒の飲めない女性にとっては、お酒が邪魔なものになるのではないでしょうか。
お酒は、自分に合った呑み方ができるのが大人です。適量で気分が高揚するくらいの呑み方が、一番スマートでしょう。
知人で、大学を卒業して会社に入るまでは下戸だったのに、会社に入ってから酒を呑まないといけなくなり、結局お酒の飲み過ぎで胃を切った人がいます。体質によるかもしれませんが、お酒も鍛えることで少しは飲めるようになることもあるのではないでしょうか。
そこまでして、お酒を呑みたくないという人もいますが、お酒を呑むと人生をもう一つ楽しめることは間違いありません。
おすすめの記事
インスタ
インスタグラムは何が特別だったのか この2、3年の写真共有アプリの市場はもはや狂乱状態に近い。1999年には、世界中で800億枚の写真が撮影...
インスタグラム
  インドネシアの警察当局は9日、写真投稿アプリのインスタグラムを用いて乳児を販売した容疑でインドネシア人4人を逮捕したと発表した。 取引を...
ブランディング
見知らぬ男性から性的暴行被害を受けた女性が、被害にあった直後の自分の姿を撮影した写真を公開。その勇気ある行動に込められた思いとは?(フロント...