建設現場と職人をつなぐアプリ「助太刀」を運営する株式会社 太刀東京都渋谷区、代表取締役CEO 我妻陽一)は、株式会社セブン・ペイメントサービス東京都千代田区、代表取締役社長 和田哲士)の「現受取サービス」と連携し提供していた、即日での出来高受取を可にする「助太刀Pay」を2018年10月18日リニューアル致します。
また、10月18日12月31日までの間に「助太刀Pay」を利用していただいた方全員500円キャッシュバックキャンペーンを実施致します。

<助太刀Payとは>
工事代の即日受取ができる画期的サービスです。
「助太刀Pay」を使えば、その日の仕事が終わった時点で24時間365日申請ができ、即時現を全2万4千台のセブン銀行ATMで受け取ることができます。煩雑な書類手続きは不要で、すべてアプリ上からの操作でカンタンに申請から受取までを了することができます。

リニューアル概要
職人の皆さまがより使いやすくなるよう、大幅リニューアルおこないました。
1.日本中すべての工事現場で、「助太刀Pay」の利用が可になります。
これまでは、助太刀アプリ内で成約した工事現場のみが、「助太刀Pay」の対となっていましたが、
リニューアル後は助太刀アプリ外で成約した工事現場も「助太刀Pay」の対となります。これにより、
あらゆる工事現場で職人さんの即日受取のニーズにお応えします。

2.より多くの職人さんが「助太刀Pay」のご利用が可になります。
クレジットカードの登録を止し、クレジットカードを持たない職人さんでも「助太刀Pay」の利用が可になります。

<キャッシュバックキャンペーン概要
10月18日12月31日までの間に「助太刀Pay」を利用していただいた方全員500円キャッシュバックキャンペーンを実施致します。
キャッシュバックキャンペーン第一弾として、10月18日10月31日の間に「助太刀Pay」をご利用いただいた方全員に、500円分の助太刀オリジナルクオカードプレゼント致します。
11月1日より第二弾として、セブン銀行ATMから500円を受け取れるキャッシュバックキャンペーンを実施致します。

Webサイト
今回のリニューアルに伴い、「助太刀Pay」特設サイトを開設致しました。
「助太刀Pay」の魅や使いやすさをわかりやすくお伝えしております。 
https://suke-dachi.jp/pay/

会社概要

社名:株式会社 助太刀
代表者:代表取締役CEO 我妻 陽一
所在地:東京都渋谷区台町2-17 日交台ビル5F
設立:2017年3月30日
資本579,836,400円 (資本準備含む)
事業内容:インターネットを利用したサービス企画制作及び運営
企業URL: https://suke-dachi.jp/

 

引用元

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4028721

画期的なサービスですね。日当に困ってる人にはいいサービスですね。

 

おすすめの記事
未分類
・親が子どもに赤ちゃん言葉をつかうべきか、やめるべきか、迷っています、との質問。 ・学術的な研究結果で、赤ちゃん言葉を使った方が、多くの言葉...
BLOG
   格闘家の山本“KID”徳郁さんが、18日、41歳の若さで死去したことを所属先の「KRAZY BEE」が発表。突然の訃報に各界から悲しみ...