起業したい』という検索キーワードで多くの方が訪れるので、起業したいときにまず何をすればいいか、シェアしたいと思います。お金もかかりませんし、特別なスキルも必要ありません。

起業とは、『会社を作ること』ではありません。

日本人の多くは起業したいと思ったら、『まず、会社を作らないと!』と考えがちですが、会社を作っても、起業が失敗するパターンはたくさんあります。

起業は、会社を作ることではありません。会社は必要な手続きさえふめば、誰にでも作ることができますし、世の中には会社設立代行会社もたくさんあります。

起業したいと思っているあなたにとって、頭を使わなければいけないところはそこではありません。起業を成功させるためには、会社以外にもっと重要なポイントがあるのです。

起業とは、『事業を創ること』です。

事業を運営する主体、それが会社です。会社ができても、事業がなければ売上も立ちませんし、何か物足りませんよね。

起業を実現するためには、事業を作らなければならない。事業は最低限、3つの要素があれば、作れます。商品と顧客と取引です。商品と顧客と取引ができれば、それは立派な事業になります。

まとめると、こんな感じです。よく覚えておいて下さい。

  • 会社は事業を運営するもの。
  • 事業を創ることが、起業の本質。起業するなら、事業を作らなければならない。
  • 事業は3つの要素で構成されている。その3つとは、『商品』『顧客』『取引』の3つ。

事業を創るために、商品をつくり、顧客をつくろう。

取引を発生させるためのもの、それが『商品』と『顧客』です。

商品の選び方はいろいろありますが、なるべく低リスクで起業したいなら『あなたが今、提供できるもの』から選べばいいですし、何か志があって『こういうものを提供したい』と思っていたり、『こういう商品を創りたい』と思っているのだとしたら、そのための準備も必要になります。

起業の動機が何にしても、起業するならあなたには商品と顧客が絶対に必要です。商品の提供を通じて顧客に価値を提供し、その対価としてお金を頂くのですから。それが事業です。

あなたが今何をしていたとしても、今すぐできる起業の一歩

事業をつくるために、商品をつくるために、顧客をつくるために、今すぐあなたができることがあります。起業をするために今働いている会社を辞める必要もありませんし、お金も大してかからないことです。

何をすればいいのかと言うと、『自分のブログを作ること』です。

あなたが今、自分のブログを持っていないのだとしたら、まずはブログを作りましょう。自分のブログです。その自分のブログで、自分がどういうことをやりたいのか、何を大事に思っていて、どういうものが必要だと思っているのか、少しずつ言葉にして、綴っていきましょう。

唐突に、なぜブログ?』と思われたかもしれませんが、ブログは本当に起業に役立ちます。なぜなら、ブログを作ることで、あなたの顧客ができ、商品ができてくるからです。

詳しいことは別の機会にお話しますが、口だけではなく、本気で起業したいと思っているのなら、

まず、自分のブログを持つことから始めましょう。

商品がなくても、顧客がいなくても、アイデアがなくても、プログラミングができなくても、ブログ作るくらいなら誰にでもできます

あなたがブログを作ったら、ぜひコメントで教えて下さい。IT起業アカデミアでは、実際に行動できる人を応援しています。

 

https://web-academia.org/it_business_start/870/

何事にも一歩踏み出す勇気と気持ちがあればやっていける気がするが、その一歩踏み出す事が難しいですよね。

 

おすすめの記事
企業
実証機ではNEDOと日立造船が独自開発した浮体を採用した(写真提供:NEDO) 福岡県北九州市沖15キロメートル。長さ51メートル、幅51メ...
ツイッター
  乗り越えられない壁はない。 池江璃花子選手が、白血病公表後、初めてツイッターを更新した。 「今の私の率直な気持ちです」。 12日、自らが...