・起業に適した国をランク付けした新たな調査で、英国は13位に甘んじたのだ。
・起業に最適な国とされたのは米国だった。
・欧州ではベルギーとアイルランドが上位に入っている。トップ5には他に、カナダとフランスが入った。

 

英国の起業家が新規事業を立ち上げる際、成功の可能性を最も高めてくれるものは何だろう?
その答えは、他の国に移ることかもしれない。起業に適した国をランク付けした新たな調査で、英国は13位に甘んじたのだ。

引用元

https://forbesjapan.com/articles/detail/27526

 

カード決済サービスを提供するペイメントセンスがまとめたこのランキングでは、英国は起業家にとってさまざまなメリットがある一方、新企業の5年生存率が非常に低いことが示されました。起業に適した国をランク付けした新たな調査で、英国は13位に甘んじたのです。
起業に最適な国とされたのは米国だった。欧州ではベルギーとアイルランドが上位に入っている。トップ5には他に、カナダとフランスが入った。
英国が他国より劣っていたのは、新たに立ち上げられた会社のうち、起業から5年後も生存する会社はわずか43%だということが示されている。一方、米国での5年生存率は51%、ベルギーでは64%、アイルランドでは80%だ。
日本がこのランキングで何位になっているのか、また対象国になっていないのか明記されていないが、ランキング入りしている国に比べてどうなのかを知りたいと思いました。
どこの国でも起業することはとても大変なことですが、アイルランドの5年後の生存率は、とてもすごい数字だと思います。

 

おすすめの記事
Instagram
  元タレントの坂口杏里さん(28)が4月16日、自身のインスタグラムを更新したことが話題になっている。坂口さんは《昨日#taクリニックでや...
誕生日
   お笑い芸人のイモトアヤコが自身のInstagramにて、33歳の誕生日を迎えたことを報告。“極寒の地”での一枚を公開し反響を呼んでいる...
ブランディング
  ファッションビル「SHIBUYA109」(以下109、渋谷区道玄坂2)のロゴ刷新に向け3月13日、約40年にわたり掲出されてきたシリンダ...
Instagram
  Instagramにて自身の衝撃ショットを披露してくれる美女タレントが多くなり、いい世の中になった今日この頃。11月22日という日に、三...