ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が、年始に実施したお年玉企画の終了後、ツイッターフォロワーが100万人減ったことに言及した。

今年1月にツイッターフォロワー100人に現金100万円をプレゼントする企画を行い、大きな話題となった前澤氏。昨年8月にはツイッターフォロワーを100万人の大台に乗せることを目標に掲げていたが、この企画で目標を大きく上回り、ピーク時には610万人を超えていた。

しかし企画が終了するや、フォロワーは急速に減少。5日午前8時現在では500万人を切り、499万人となっている。とはいえ、日本ではお笑い芸人の有吉弘行、ダウンタウン松本人志、歌手きゃりーぱみゅぱみゅに次ぐ第4位につけており、芸能人以外では堂々のトップだ。

前澤氏は4日に「贅沢なご飯とかワインをあげると成金と言われ、からあげクンとかカープラーメンをあげると庶民派気取りと言われる、そんな混沌としたツイッターが大好きです」と皮肉を込めたツイートを投稿したが、5日には「約1カ月でフォロワーが100万人減りました。そんな正直なツイッターが大好きです」とフォロワー数の激減をネタにした。

 

引用元

http://news.livedoor.com/article/detail/15976035/

確かに素直ですね。

少しショックにならないのか不思議ですね。

 

 

おすすめの記事
未分類
  米ゲームメーカー「Valve」が、同社が運営するゲーム専門のデジタル配信サイト「Steam」から4月にリリース予定だった、性的暴行をテー...
未分類
多くの経営者は、どうすれば強い財務体質の会社になれるかと悩んでいる。財務体質を強化するには、自己資本を充実させる必要があるが、増資をしたり収...
インスタ
    11月8日(木)19時より、プレス発表イベント 兼 人気花嫁インスタグラマー達による撮影会を実施 株式会社maricuru(本社:東...
誕生日
  2歳の誕生日プレゼントの予算の相場は? ある調査によると、贈り手によってプレゼントの値段は違ってくるようです。たとえば、両親の場合、50...