こんにちは、都築寛史です。

・Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティーを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の放送で、公式グッズの“うちわ”の斬新な使い方を提示しました。
・しつこいナンパにあったときに、Sexy Zoneのうちわを出して『好きな人がいるので』と断るのに使ってよろしいでしょうか?というメッセージがきました。
・普段からうちわを持ち歩いていたら、それだけでナンパを避けられる気がする。

Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティーを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の11月18~21日の放送回に、中島健人とマリウス葉が登場。公式グッズの“うちわ”の斬新な使い方を提示した。

Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティーを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』の放送で、公式グッズの“うちわ”の斬新な使い方を提示しました。リスナーからの問い合わせで、しつこいナンパの撃退に使用してもいいかとの問い合わせがあり、それに対して、どんどん使ってくれるようにと語りました。
確かにナンパした女の子が、応援うちわを持っていたら、男は気持ちが萎えると思います。うちわを持った女の子を連れて遊ぼうとは思わないでしょう。それより、そんな女のこをバカにして、その場を立ち去ることでしょう。
これから考えると、ナンパが嫌な女の子は、いつもバックの中にアイドルのうちわを持っていて、ナンパされた時に取り出して好きな人がいるのでと言って、ナンパから逃れることができると思います。ナンパ撃退グッズとして活用することができます。
もしかすると、ナンパ撃退グッズをセットにして商品化したら、売れるのではないでしょうか。ファンからすると、自分の好きなアイドルが、ずっと自分を守ってくれると思えば、購入するのではないでしょうか。
アイドルも自分のグッズが、有効活用されることは喜ばしいことだと思います。

おすすめの記事
起業
一度でも失敗すると、信用も資産も家族も失うと考えられている起業。近年は起業環境も変わり、日経ビジネス4月8日号「起業、失敗の後」では、事業に...
ブランディング
   6、7の両日、50代とみられる女性が米メリーランド州・タウソンの大学のキャンパスで、複数の女子大生をターゲットに、「うちの息子とデート...
Twitter
  TSUTAYAは15日、ネット上で騒ぎとなっていたアルバイト店員の発言について公式サイトで謝罪した。 愛知県のTSUTAYA荒尾店に勤務...