こんにちは。

都築寛史です。

・2006年に放送された「結婚できない男」の続編で、「まだ結婚できない男」が13年振りに続編が好調です。
・ストーリー内で、ブログで阿部寛扮する桑野を中傷し続ける匿名ブログ「やっくんの部屋」の存在します。
・そのやっくんが誰かの犯人捜しで視聴者の中で過熱しています。

 

なお、「犯人探し」といえば、2019年4月期から2クールにわたって放送された「あなたの番です」(日本テレビ系)で、視聴者の間で一大ムーブメントとなったことが記憶に新しい。翻って、「まだ結婚できない男」での「犯人探し」はどこまで過熱するか。また、「やっくん」の正体は明らかになるのか。

 

俳優の阿部寛が主演する「まだ結婚できない男」(フジテレビ系)が、放送されています。以前放送された「結婚できない男」の13年ぶりの続編です。このドラマの中で、阿部寛が扮する主人公一級建築士・桑野信介をブログ「やっくんの部屋」で中傷し続けている謎の男がいます。このやっくんが誰なのか、視聴者の間で、犯人探しで盛り上がっています。
ブログで誹謗中傷されることは当人にとっては、とても心外なことで、その筆者が誰なのかが分からいないことは、とても不気味です。現実でもありがちなことだと思います。
ビジネスで仕事を受注すると、その裏側にはその仕事を逃してしまったライバル会社があるからです。ビジネスとしては当然のことですが、その仕事をとられた悔しい気持ちをぶつける場所をクライアントにすることはできないので、ライバル会社やその担当者に向けてしまうことはあることだと思います。その悔しさは、ビジネスだからと割り切れない複雑な気持ちなのです。
このドラマの犯人が仕事関係なのかまだ分かりませんが、知らぬ間に他人から恨まれてしまうことは、いつでも起こり得ることだと思います。どんなに気をつけていても、自分の知らないところで誤解から生まれてしまうこともあるからです。

 

 

 

おすすめの記事
インスタ
  文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回はインスタグラムのフォロワーを増やすために買...