・5月24日に開催されたライブをもって卒業した乃木坂46・2期生の伊藤かりんが、28日に最後のブログを更新し、全メンバーとのツーショットを投稿。 ・大量の画像が、「最後の最後にとんでもない大仕事をしたね」「やっぱり皆に愛されてるんだなぁ」などとファンを驚かせた。 ・在籍した6年間、残念ながら一度も選抜入りは果せなかった伊藤だが、メンバーやスタッフ、ファンにとって、とてつもなく大きな存在だった。

 

5月24日に開催されたライブをもって卒業した乃木坂46・2期生の伊藤かりんが、28日に最後のブログを更新し、全メンバーとのツーショットを投稿。 大量の画像が、「最後の最後にとんでもない大仕事をしたね」「やっぱり皆に愛されてるんだなぁ」などとファンを驚かせた。

 

引用元

https://www.excite.co.jp/news/article/Otapol_201906_post_67386/

5月24日に開催されたライブをもって卒業した乃木坂46・2期生の伊藤かりんが、28日に最後のブログを更新しました。その中で、全メンバーとのツーショット写真を名前入りで投稿をしたそうです。また、伊藤といえば毎年12月末、『乃木坂46流行語大賞』を発表してきたのが恒例となっているだけに、「今年はどうするの?」「卒業しても続けてください!」と要望するファンが相次いでいるとのこと。 伊藤は、在籍6年間一度も選抜入りは果たせなかった。それでも、このようなメンバーをフォローする行動から、“乃木坂46の有能広報”と称されてきたようです。 自分の事だけでなく、メンバーの事を考えて行動できる伊藤は人柄がとてもいいのでしょう。でも、この世界それで損をしたこともあったのではないでしょうか。 ルールで乃木坂をやめると、自動的にblogは全消去されてしまうことが慣例だそうですが、ファンから内容を保存して欲しいと声が上がっているそうです。 そんなファンにすかれている伊藤の今後に期待をしたいと思います。

 

 

おすすめの記事
企業
  どんな会社にも存在する「企業理念」や「事業ドメイン」ですが、これらがブレると経営が途端におかしくなるとするのは、無料メルマガ『がんばれス...
BLOG
  プロゴルファーでタレントの東尾理子が、夫である俳優・石田純一の65歳の誕生日を家族で祝ったとのブログを更新。微笑ましいエントリーとなった...