米ゲームメーカー「Valve」が、同社が運営するゲーム専門のデジタル配信サイト「Steam」から4月にリリース予定だった、性的暴行をテーマにしたゲーム『Rape Day(レイプデー)』の配信を許可しない方向で話を固めたことを発表した。(フロントロウ編集部)

残虐な内容に世界中から批判が殺到

ゾンビが蔓延る架空の世界で、プレーヤーがレイプなどの犯罪行為に次々と手を染め、強姦魔のシリアルキラー(殺人鬼)となって残虐な行為を繰り返す、性的暴行をテーマにしたノベルゲーム『Rape Day(レイプデー)』が物議を醸している。

プレーヤーは500枚以上のイメージと7,000語以上のワードを駆使し、ハラスメント行為や殺人、女性をレイプをすることでストーリーを進めることができるといい、米Varietyによると、公式ページには「このゲームには、暴力、性的暴行、同意なしの性行為、卑猥な言葉、死姦、近親相姦が含まれています」という注意書きが添えられていたという。

画像: 残虐な内容に世界中から批判が殺到

今回、『Rape Day』の配信をめぐって批判の的となったゲーム専門のデジタル配信サイト「Steam」は、登録費100ドル(約1万円)と書類を提出して審査を通れば、アマチュアのゲームクリエーターでも自作のゲームを配信することができる。

そのため『Rape Day』も一次審査を通過し、発売するかどうかの“正式決定”を下す最終審査まで進んだが、発売告知の特設ページが公開されるや否や、“性的暴行がテーマ”という残虐性の高い内容やイメージ画像に批判が殺到。

モラルを欠いた内容に、ゲームの配信中止を求める声が親会社のValveに多く寄せられたことから、同社は配信中止の方向で話を固めた。ただし、ゲームの開発業者側は、別のサイトや方法を使って配信を実現させることを会社のホームページで約束しており、まだ同ゲームを世に出すことをあきらめていないようだ。

 

引用元

https://front-row.jp/_ct/17256514

すごいゲームを作り出しましたね。

この会社の方は、実際にやってはいけないことばかりです。

このゲームのようなことは犯罪ですので気をつけてください。

 

おすすめの記事
インスタ
  急速に知名度を上げた画像投稿SNSのインスタ。「インスタ映え」という言葉も定着し、利用者も急増中だ。しかし、メインユーザーの女性たちのな...
血液型
  恋人の浮気を簡単に許せる人は、ほとんどいないでしょう。浮気されたからといって即別れたいとは思わないまでも、何か復讐をしないと気が済まない...
ブランディング
 エリートイケメンは好きですか? 好きですよね(笑)。  エリートといえば、会社からの期待も強く、部下からの信頼も厚く、常に大きなプレッシャ...
未分類
人には長所・短所がありますが、どうしても目につきやすいのがダメな部分。どうして彼っていつもこうなんだろう……。そう悩む女子も少なくないはず。...
株式会社
  日本KFCホールディングスの平均年間給与はいくらか 日本KFCホールディングス(提出会社)の2018年3月31日時点での平均年間給与は5...
血液型
  恋愛と結婚は別物だと言われますが、実際はどうなのでしょう。 どんなに好き合っていたとしても、結婚生活において価値観が大きく異なれば、先行...