・社長が広告塔というPR手法は、数多くありますが、必ずしも上手くいくわけではありません。
・ところが社長をコスプレさせて、つっぱり棒博士をスケバンにしてしまい、キャラクターとビジュアル両面を同時に立たせることに成功しました。
・メディアでも多く取り上げられ、店頭売り上げが180%になりました。

 

社長が広告塔というPR手法は、社長個人のキャラクターやビジュアルに依存する度合いが高く、必ずしも上手くいくわけではありません。ところが社長をコスプレさせてしまうことで、キャラクターとビジュアル両面を同時に立たせることに成功した会社があります

大阪の平安伸銅工業の竹内社長は、つっぱり棒博士で有名でした。今回スケバンの格好で登場した竹内社長の、つっぱり棒の使い方を説明するポスターが話題をよび、売り上げ180%に伸ばすことができたそうです。
社長が出演するPRは数多くありますが、今回制作されたスケバンスタイルのポスターは、とてもインパクトがあります。店頭にこのポスターが掲出されていると、お客様が必ず二度見をするほどの迫力があり、広告効果は凄いと思います。
ポスターに書かれているコピーは、つっぱり棒の使い方を表しています。
誰もがこのスケバンが社長とは思わないでしょう。それで話題になり、数多くのメディアでも紹介されました。
露出が多くなって接触人数も多かったと思いますが、このポスターのアイデアが勝利の原因だと思います。
この先、社長のスケバンスタイルの再登場は、状況によって考えているそうです。
次のポスターが、楽しみになってきます。
おすすめの記事
未分類
  ファッションに疎そうに見える男性でも、実は彼女のファッションにはシビアです。トレンドなどには興味がない人でもそのファッションが彼女に似合...
インスタ
  17:35には「記念日という事でインスタライブやろうかなぁ。20時とか見れますかっ?」と投稿しており、フォロワーから「初回配信、リアルタ...
未分類
  最新イメージは不倫旅行へ 22枚目となる本作は、昨年9月に那須で撮影されたもの。 「今回は人妻と不倫旅行というシチュエーション。なのでタ...
起業
日本で人材不足が叫ばれる中、年間約3万人もの、英語を使って海外で仕事をしたいという日本人が集まっている場所があります。それがフィリピンのセブ...