男性にはエスコートされたい——。そう考える女性も少なくないでしょう。
しかし、すべての男性が必ずしもエスコート上手とはいえず、そうした男性を上手にゲットする必要があります。
エスコートが上手な男性か、もしくは上手になる可能性が高い男性か。判断に迷ってしまったら、血液型を参考にしてみては?
今回は、エスコートができる血液型ランキングをご紹介します。

第一位:B型男性

数ある血液型のなかでも、最も男らしいB型。エスコートができるか否か? という点でいえば、血液型随一だと思います。基本的に前向きでエネルギッシュな性格の彼らは、女性に対してもズンズンと迫っていくタイプです。
ですので、男性の後ろを歩くタイプの女性は、男らしさを感じられ、またエスコートもしてくれることから頼り甲斐を感じられるでしょう。
男性には「引っ張ってもらいたい」と考える女性にとっては、満足度が高いタイプの男性だと思います。
ただし、自分の考えを押し付けるタイプのため、少々自分勝手に映ることも。エスコート上手というと、女性にとっての満足度は低くなるかもしれません。

第二位:O型男性

いつも穏やかで、優しい印象を抱くでしょう。しかし、冷静な一面を持っているため、熱くもなり過ぎない、落ち着きを兼ね備えています。
女性からみると、頼り甲斐も感じやすく、聞き上手であることから、つい甘えたくなる気持ちも強いでしょう。
エスコートが上手かどうかは、本人の恋愛経験によりそうですが。少なくともエスコートすることは厭わないタイプです。
女性も彼らのエスコートに居心地の良さを感じやすいでしょうし、たとえエスコートに慣れていなくても、彼らの温和な感じに心癒されたり、救われることも多いため、不満は抱きにくいでしょう。

第三位:A型男性

調和と情を大切にするA型。男性として見たとき、O型のように優しく、相手に合わせることを厭わないので、居心地の良さも感じやすいでしょう。
しかし、元々予想外なハプニングに弱いA型は、優柔不断な態度が際立ったり、アタフタしてしまう姿が垣間見えることが多いようです。
男性にはエスコートしてもらいたいタイプの女性にとって、彼らの言動は頼りなく、物足りなく感じられることが少なくないでしょう。
それでも頼りなくもどこか憎めない、真面目で素直な人情家の彼ら。年齢やキャリアととともに、エスコート上手になる可能性は大きいと思います。

第四位:AB型男性

猫のように気まぐれなタイプです。それでも好きな人のことは「好きだ」と思いますし、尽くしたいとも思っているでしょう。
しかし、人に対する距離感がほかの血液型よりも繊細で、たとえ恋人であっても踏み込ませない領域があります。
「好きだ!」と熱烈にアピールしていたら、次の日には素っ気ない態度を取っていることも。
エスコート上手かどうかは、本人の恋愛経験による差が大きそうですが。彼らのこうした体質を見ると、元々エスコート上手ではないかもしれません。
女性としては、男性にエスコートされたいですよね。
でも、それぞれのタイプに味があります。エスコートが上手でなくてもいい男性はいますし、エスコートだけが相手の魅力ではありません。
少しでも相手の人となりを見極めるポイントとして、ぜひ参考にしてみてください。
(柚木深つばさ/ライター)

 

引用元

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0211/ymy_190211_9358129086.html

色んなタイプがいるのですね。

1位が意外でしたね。

まさかのB型ですね。

 

おすすめの記事
BLOG
  欅坂46・長濱ねる(20)が7日、公式ブログでグループ卒業を発表した。「突然のお知らせになってしまうのですが、8枚目のシングル(発売中の...
未分類
  結婚するなら年上の男性がいい――。年上の男性って頼り甲斐を感じられて、甘えやすい。そんなイメージを持つ女性は多いのでは? 自分と歳が離れ...