・新潟県は13日、起業を支援するために「民間スタートアップ拠点」を設置する事業者の公募を始めた。 ・起業希望者にレンタルオフィスを提供したり、起業に関する相談に応じたりするなど、幅広く支援する事業者が対象。 ・新潟県は新設法人率が都道府県別で最低で、花角英世知事は起業・創業の支援に力を入れている。

 

新潟県は13日、起業を支援するために「民間スタートアップ拠点」を設置する事業者の公募を始めた。 起業希望者にレンタルオフィスを提供したり、起業に関する相談に応じたりするなど、幅広く支援する事業者が対象。 200万円を上限に、経費の3分の2以内で助成する。

 

 

 

引用元

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46063450T10C19A6L21000/

新潟県は13日、起業を支援するために「民間スタートアップ拠点」を設置する事業者の公募を始めました。起業希望者にレンタルオフィスを提供したり、起業に関する相談に応じたりするなど、幅広く支援する事業者が対象です。200万円を上限に、経費の3分の2以内で助成もするそうです。 理由は、新潟県は新設法人率が都道府県別で最低とのことです。 新潟県に新設法人が少ないということに驚きました。古い話でいえば、新潟県は田中角栄のイメージが強く、新しい会社をつくることにも積極的な地域だと勝手に思っておりました。それとも逆で、保守的な考え方が多く、新しい事業について消極てきなのでしょうか。 どちらにしても、県が応援をして推進していくという点は、とてもいいことだと思います。

 

 

おすすめの記事
未分類
  ◆年齢別の平均給与額をチェック!興味はあるけど、なかなか知ることができないのが他人のお給料事情。業種や会社が違うと他の人がどれくらいの給...
未分類
  ワンコインで牛丼や朝定食などのメニューが楽しめる牛丼チェーン・松屋。筆者も学生の頃から大変お世話になっている。 以下画像は松屋フーズ公式...