・9月9日にモデルの水原希子が、インスタグラムを更新。ドイツのファッション雑誌に掲載する写真を公開しました。
・〝和室〟という日本文化を象徴する場所で撮影されたヌードの為、日本文化の冒涜との批判が殺到しています。
・以前、水原希子は海外でタクシー運転手にポルノ女優と間違えられたことの怒りをインスタグラムに投稿していた。

 

モデルの水原希子が9月9日、自身のインスタグラムを更新。ドイツのファッション雑誌に掲載する写真を公開したのだが、ネット上ではその姿に対し《あまりにも下品》《日本文化を冒涜している》などの批判が殺到している。

女優の水原希子が、ドイツのファッション誌に掲載される写真を投稿して、批判が殺到しています。和室で撮られたヌード写真は、日本文化の冒涜、下品との声が寄せられています。
なかでも、卓上にM字開脚で座るポージングが下品だとのことで、日本文化が間違って伝わるや、不快だと痛烈な批判が寄せられています。
和室でのヌード撮影は、他にも数えきれないほどあります。それが、今回は海外の雑誌に掲載されるからなのでしょうか。
理由は分かりませんが、批判することを好きな人が増えていることは間違いないでしょう。
今回批判している人は、日本映画でヌードがでてくる作品が、海外で上映されることすべてに批判するのでしょうか。
下品なポージングにしても、そのような写真は他にも沢山あるので、それらの作品すべてに不快感を持つのでしょうか。
多分、水原希子がやっていることだからだと思われます。
批判をされやすい、また文句を言いたくなる雰囲気を持っているからだと思います。
おすすめの記事
私服
・10月7日元『おニャン子クラブ』渡辺美奈代が、自身のSNSを更新しました。 ・息子が通う学校の保護者会に出席する私服を披露したものの、持っ...
BLOG
フリーアナウンサーの高橋真麻(37)がクリスマスイブの24日、一般男性と結婚したことを自身のブログで報告した。  ブログは「ご報告」と題し、...
企業
  週刊ダイヤモンド2018年11月17日号は「お得×旨い×テック 外食新格付け」です。今、外食産業はITやテクノロジーの浸透で環境が激変し...