・Twitterが、いつの間にかアカウントを(それにひも付いた)メールアドレスから探せるようになっていた。       

・Twitter開始時に使用したアドレスを知る友人や家族などに、アカウントがばれる可能性がある             

・あわてて設定を見直す人も多いようです。

 

 

「Twitterが、いつの間にかアカウントを(それにひも付いた)メールアドレスから探せるようになっていた」と、驚くツイートが話題になっています。 つまり、Twitter開始時に使用したアドレスを知る友人や家族などに、アカウントがばれる可能性があるわけで、あわてて設定を見直す人も多いようです。

引用元

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/22/news126.html

 

Twitterの機能でメールアドレスからアカウントを探すことができるそうです。古くからあった機能だそうです。

私もこの機能については知りませんでした。

確かに昔の知人からアカウントを探されることは、少々不安がありますが、捜そうとしている友人がいるときは便利な機能だと思います。 しかし多くの方がTwitterでツイートする時に個人を特定されることが嫌なのでしょう。

特に家族や親しい友人に、ツイートしていることが自分だと分かってしまうことを心配します。

本音が見えてしまうことの気恥ずかしさなのでしょう。リツイートを多くの人に見てもらいたい気持ちと、発信している自分が分かって欲しくない匿名性を好む気持ちは、矛盾しています。それがSNSの特徴なのでしょう。

 

個人差がありますが、自分なりの方法にあった設定をして、Twitterを楽しみましょう。

 

 

おすすめの記事
企業
    業務に追われ気がついたらいつの間にか深夜。1日24時間では足りないと思っている方、多いのではないでしょうか。今回の無料メルマガ『がん...
インスタ
  茨城県水戸市三の丸にあるスタンド酒場「ニューもっさん」に、毎日のように女子高生の長い行列ができる、ともっぱらの噂だ。昼飲みのオッサンたち...
Instagram
  女優で歌手の剛力彩芽が自身のインスタグラムを更新し、とびきりの笑顔を見せる写真をアップした。投稿には、「かわいすぎる」といった絶賛の声が...