・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険と常陽銀行は、リアルと非対面でのコンサルティングサービスを融合させた協働取り組みを開始すると発表

・簡単な質問に答えると、生涯収支・貯蓄率・必要保障額などのシミュレーション結果を確認できる

・詳細な相談を希望する場合は、同サービス上で同行の対面によるコンサルティングサービスである「マネー相談デスク」の予約が可能

 

 

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険と常陽銀行は5月27日、両社の強みを活かして対面(リアル)・非対面(デジタル)でのコンサルティングサービスを融合させた協働取り組みを開始すると発表した。

引用元

https://news.mynavi.jp/article/20190528-832388/

 

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険と常陽銀行は、対面(リアル)・非対面(デジタル)でのコンサルティングサービスを融合させた協働取り組みを開始すると発表しました。

常陽銀行の利用客に対して新たにデジタルコンサルティングサービスである「ライフプランコーチ for 常陽銀行」を提供するものと、同サービス上で同行の対面によるコンサルティングサービスである「マネー相談デスク」の予約が可能となるようです。

 

そこで簡単な質問に答えると、生涯収支・貯蓄率・必要保障額などのシミュレーション結果を確認でき、また家計改善・保障・資産運用の3つの観点から、シミュレーション結果に基づくアドバイスを受けられるとのことです。

これからの日本は年金も不安だらけですので、早くから老後の心配を無くすように、誰もが色々と調べたいことがあります。さらにアドバイスも貰えるとなると、とても良いサービスだと思います。

 

消費税を上げる上げないでまた選挙になりますが、国民は財産を増やそうとする人よりも、今後の不安を何とかしたいと考える人の方が多いでしょう。不安だらけの日本を何とかしてほしいものです。

 

 

おすすめの記事
ブログ
  彼を好きすぎると、女子はあらゆる面で世界が大きく変わってしまうようです。 何かしてあげたい、支えになりたいと少し頑張り過ぎてしまうでしょ...
・親が子どもに赤ちゃん言葉をつかうべきか、やめるべきか、迷っています、との質問。 ・学術的な研究結果で、赤ちゃん言葉を使った方が、多くの言葉...
企業
  最近、起業することも珍しくなくなった。アイデアを実現するためにコンテストに応募し、投資家から資金を得て起業するケースも多い。しかし、いく...
インスタグラム
    おじさんインスタ 一体何の写真? おじさんが発信するタグなしインスタに若者が困惑中 インスタ映えという言葉が話題となって以降、とりあ...