年の差カップルも珍しくない現代ですが、20歳上の彼氏と結婚となると、子どものことや老後の生活などで不安になるかもしれません。

ですが、年齢が近くても将来について考えのない男性なら、結局同じように悩むことになります。

20歳も離れていることは、逆にいえば何事も「テンポよく進む」のがメリットであり、結婚後も将来のことを早めに考える機会にも恵まれるといえるでしょう。

20歳差の彼氏と結婚するとき、考えるべきことについてお話します。

■20歳差の男性と結婚するメリット

20歳差の男性と結婚するメリットには、何があるのでしょうか。

◇精神的に落ち着いている

まず、相手が20歳も年上だと「精神年齢が自分より幼い」ことを感じる場面が少なくなります。

経験してきたことや知識は女性より多く、同年代の男性に比べると安定した心を持っているので、落ち着いた結婚生活を送れる可能性が高くなるでしょう。

頼れる人生のパートナーとして、穏やかな暮らしが期待できます。

◇経済的に余裕がある

たとえば、女性が20代でまだ収入がそれほど多くないときでも、20歳上の男性ならそれなりの地位や肩書きを手に入れていることが多く、経済的に余裕のある生活が送れるといえます。

また、女性のほうもこれから収入は増えていくことが多いので、将来に向けて貯蓄や投資などの計画を立てやすいのもメリットですね。

子どもができたとき、育児に割ける時間が多い

子どもが産まれたき、男性が働きざかりを過ぎていれば、育児に割ける時間が多くなることもあります。

そのため、より強い絆で結ばれた家族になれるといえます。

◇ケンカが少ない

どんな人と交際しても、また結婚しても、ケンカは避けられません。

ですが、20歳差の彼氏の場合は精神的に自立している男性が多いので、女性の気持ちを察することや自分の振る舞いに気をつけることなど、同年代の男性よりスムーズに対応ができます。

不要なケンカが少ないので、安定した結婚生活が送れますね。

◇将来について早めに手を打てる

20歳も年齢が離れていると、老いるスピードもちがってきます。

男性のほうが早く衰えていくのは仕方がないですが、将来について話し合う機会をより早く持てます。

時間をなおざりに過ごし、気がつけばなんの計画もない老後を味わうより、老いていく中でも心を合わせて、より充実した時間を共有できるほうが幸せですよね。

■20歳上の男性と結婚するデメリット

反対に、20歳差の男性と結婚するときのデメリットには、何があるのでしょうか。

◇夫に先立たれる可能性が高い

たとえば、30歳の女性と50歳の男性が結婚した場合、30年後は60歳と80歳になっています。

まだまだ生きられる女性に比べ、男性は早く亡くなる可能性が高く、ひとりぼっちの老後となる将来について考えておく必要があります。

ですが、年齢差があるからこそ普段の健康管理により気をつけるなど、2人で長く生きるための工夫ができます。将来についてしっかり話し合っておきたいですね。

子どもができても経済的に不安

結婚した当初は、男性のほうが稼いでいるかもしれません。しかし、子どもが成長していろいろとお金がかかる時期に、男性が会社を退職している可能性があります。

たとえば女性が30歳、男性が50歳で結婚し、すぐに妊娠・出産をしたとします。子ども18歳になるころ、男性は68歳。

もし年金暮らしの場合、女性の稼ぎに頼らざるを得ないことがあります。

◇両親に反対される

20歳も年齢差があると、お互いの両親に反対されることがあります。

女性の親にとっては、娘が未亡人になることなどを心配するのは当然であり、また男性の親も、若すぎる女性に対する不安などを持つのは当たり前であると考えなければいけません。

反対されるのは悲しいですが、両親の心配を無視して無理に結婚しても、祝福されないばかりか、その後の関係も悪くなることに。

両親が不安に思う点は2人でしっかり説明し、少しでも安心してもらうことをまずは考えたいですね。

価値観のギャップが激しい

20歳差の男性とは、過ごしてきた時代がまったくちがうので、価値観が異なることがあります。

「女性は男性より一歩下がってついてくるもの」など、女性の考えと合わない点があると意見が衝突しやすくなり、疲れてしまうことも。

価値観のギャップは仕方ないと割り切って、2人が居心地のいいやり方を考えていきましょう。

◇介護の問題が早く訪れる

老後を考える上で避けて通れないのが、介護の問題です。

20歳上の夫の場合、どうしても夫のほうが早く介護が必要になる可能性が高いほか、夫の両親についてもお世話を考えるタイミングが早く訪れることを忘れてはいけません。

そのときになって慌てないためにも、介護のことはあらかじめ負担などを話し合っておきましょう。

■20歳上の男性と結婚するために必要なこと

20歳差の男性と結婚するために必要なのは、どんなことでしょうか。

◇「年齢差」がもたらすメリットデメリットをしっかり把握しておく

上記で述べてきたように、年齢差の大きい男性との結婚には、メリットデメリットもあります。

どんな男性と結婚するときも同じですが、幸せな結婚生活を送るためには不安や心配なことを把握し、対策を考えることが重要です。

男性側の不安もしっかり聞き、2人でよりよい暮らしを手に入れたいですね。

◇周囲の不安を無視せず受け止める

20歳差の男性との結婚には、周囲の反対や心配が多くなることがあります。

特に、親の反対は子どもを愛するからであり、その気持ちを無視して結婚に踏み切るのは決していいやり方とはいえません。

どうすれば安心してもらえるのか、より結婚を応援してもらえるのか、身近な人の心配はきちんと受け止め、解消していく姿勢を見せることが大切です。

◇老後について早い段階で計画を立てる

20歳差の男性との結婚は、早く訪れる夫の老いについて無視できません。

しかし、仕事やお金のこと、また子どものことなど、早い段階で計画を立てておけば、安定した暮らしを続けられます。

年齢差が大きいからこそ、老後についての話題を避けるのではなく、当然のものとして話し合っていきたいですね。

子どもがほしい場合は人生設計を話し合う

もし子どもがほしい場合は、出産のタイミングや成人するまでにかかる費用、生活圏など、自分たちのライフスタイルについて早めに決めておくほうが心配は少なくなります。

子どもにお金がかかるタイミングで夫が定年を迎え、年金だけで暮らす場合もあるので、経済面についてもしっかり考えておきましょう。

家族が安心して生活できる人生設計を、改めて男性と話し合いましょう。

◇お互いの愛情を信じる

そして、何より忘れてはいけないのは、お互いの愛情を信じることです。

20歳差の男性との結婚は、価値観のギャップや体力の問題、親の反対など、ほかの夫婦に比べるとつまずきやすい点が多く、それだけ2人の絆が試されます。

幸せな結婚に何より欠かせないのは、2人の確かな愛情です。

力を合わせて乗り切るためには、トラブルが起こったときでも投げ出さない強い心が不可欠。

お互いを信じることを忘れず、愛情を育てていく姿勢を持ちましょう。

問題にしっかり向き合うことで、20歳差の男性との結婚もうまくいく

20歳も年上の男性との結婚は、どうしても不安がつきまといますよね。

ですが、不安があるからこそ、ほかのカップルよりお互いについて話し合う話題は多く、それがより深い理解へとつながります。

心の結びつきが強いほど、幸せな結婚生活が送れます。問題には、2人でしっかり向き合っていきましょう。

 

引用元

https://news.nicovideo.jp/watch/nw5164627

反対されるのはされるかと思います。

それを乗り越えていくしかないですね。

 

おすすめの記事
インスタ
  地球環境保全や野生動物の保護活動に熱心なハリー王子。2019年4月22日のアースデイに、自ら撮り下ろした写真を公式インスタグラムにアップ...
Instagram
  孫をかたって現金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警河内署は29日、詐欺未遂容疑で、埼玉県在住の専門学校生の男(18)を逮捕した。同署は...
インスタ
  栃木県益子町の上山地区で11日から「ひまわり祭り」が始まった。東京ドーム2個分、約10ヘクタールに、黄金色の大輪が咲き誇り、県内外から観...