・セブンイレブンの「ミルク餡まん」が福岡名物の「博多通りもん」にそっくりだとSNSで話題になっています。
・実際に食べてみたら、これはそっくりとの評価があります。
・通りもんはバターが強く洋菓子寄り、セブンはあんこが多く和菓子寄りです。

 

セブンイレブンの「ミルク餡まん」が福岡名物の「博多通りもん」にそっくりだとSNSで話題になっています

セブンイレブンで発売されている「ミルク餡まん」が福岡名物の「博多通りもん」にそっくりだと話題になっています。見た目はかなり似ていて、味についてはそっくりという意見と、少し違っているとの意見が寄せられています。
今まで、博多のお土産でしか食べれなかったものが、いつでも食べれるようになったと喜んでいる人も多いようです。
しかし、このような食品の著作権はどうなっちるのでしょうか。
各地で人気のお土産品はたくさんあります。それらの類似品がどんどん発売されるようになったら、収集が付かなくなると思います。
美味しいお土産は、そこの土地で購入するから美味しいのであって、近所のコンビニで似たようなものを売ったとしても、それはあくまで似た商品だと思います。
同じように博多ラーメンを、今ではどこでも食べることができます。麺やとんこつスープ、そして具の内容は博多で食べるラーメンと同じです。でも、博多の屋台で食べるラーメンとは、少し異なります。
そんな風にご当地で味わうものとは異なるものは、やはりジェネリックなのでしょう。
おすすめの記事
株式会社
  日本KFCホールディングスの平均年間給与はいくらか 日本KFCホールディングス(提出会社)の2018年3月31日時点での平均年間給与は5...
ツイッター
    東京都杉並区内のJR中央線・西荻窪駅の上り線ホームで、乗客の男性が暴れ出し、ツイッター上に動画も投稿される騒ぎになっている。 「オラ...