・小泉進次郎と滝川クリステルの両家顔合わせに、実母の佳代子さんはいなかった。
・小泉純一郎と離婚後、小泉家とはずっと会っていなかった。
・佳代子さんが離婚後生んだ弟が結婚をする時に35年ぶりに再会するが、進次郎の結婚式に佳代子さんの姿はなかった。

 

進次郎は政治家としての階段を一歩一歩上りながらも母について語ることはなく、今回の結婚についても、佳代子さんには報告していない。7月末に行われた両家の顔合わせも、8月末に行われた結婚式にも佳代子さんは姿を見せなかった。

小泉進次郎の実母佳代子さんは、純一郎と離婚後一切二人の息子と会っていなかった。それが、離婚の時にお腹にいた進次郎の弟が結婚をするとのことで、35年ぶりに再会しました。しかし、滝川クリステルとの家族顔合わせと結婚式に、佳代子さんの姿はありませんでした。
家族の話であり、夫婦の問題なので、誰が正解ということはありません。
ただ、小泉進次郎が政治家として大成するには、人間として小さく思われることはやるべきではないでしょう。
結婚が決まって、同時に子供も生まれ、初入閣をするこのタイミングで、実母との関係を修復することができるのではないでしょうか。
実母との関係を元に戻して、普通の親子になることは政治家としてのメリットは多いと思います。
実母も孫の面倒を見たいと思っているはずです。まして、滝川クリステルと性格が似ていると言われているので、滝川クリステルのいい相談相手になると思います。
おすすめの記事
インスタ
  「インスタ映え」が2017年度の流行語大賞を受賞してから、すでに1年―――いまだにそのブームは続いているようだ。 12月放送の『モーニン...
ブログ
  女優でタレントの足立梨花(26)が16日、昨年11月26日以来11カ月ぶりに自身のブログを更新。この日26歳の誕生日を迎え、ファンや関係...
血液型
  セクハラやパワハラに悩まされている人は多いが、「お前って自分勝手だから典型的なB型だよな」というように血液型で差別される"ブラッドタイプ...
未分類
  マハティール・ビン・モハマド首相は、結婚年齢の下限を18歳に引き上げる方向で指示を出した。 マレー・メール・オンラインで伝えられたところ...