(CNN) 2016年2月にホワイトハウスを訪れ、当時のオバマ前大統領夫妻と会えたうれしさに踊り出して話題を呼んだ黒人女性が今週、元気に110歳の誕生日を迎えた。

この女性はバージニア・マクロ―リンさん。CNN系列局によると、誕生日には3年前を振り返り、「黒人の大統領と黒人の夫人に会ったのは私」「ホワイトハウスに足を踏み入れることができるなんて、考えたこともなかった」と話した。

ホワイトハウスではミシェル夫人に向かって駆け出し、オバマ氏が「あわてないで」と声をかける場面もあった。夫人は「将来あなたのようになりたい」とつぶやき、マクロ―リンさんが「なれますよ」と答えていた。

ミシェル夫人はツイッターにこの時の写真を投稿し、「110歳の今も踊っている。お誕生日おめでとう、バージニア」と書き込んだ。

マクロ―リンさんは1909年にサウスカロライナ州で生まれ、41年に引っ越してからずっと首都ワシントンで暮らしてきた。米国の大統領は、この間に18人も入れ替わった。

昨年の誕生日にはバスケットボールのエキシビションチーム、ハーレム・グローブトロッターズとの対面を果たした。今度はワシントンのバウザー市長に会いたいと話している。

 

引用元

https://www.cnn.co.jp/usa/35134155.html

いい話ですね。

かなりいい話です。

110歳の黒人女性も最高の1日だったに違いないですね。

 

おすすめの記事
ブログ
    ブレイク女優への登竜門とも呼ばれる「シーブリーズ」の新CMで女子高生役を演じると、美少女っぷりが話題になった沖縄出身の新人女優の池間...
BLOG
  30~50代の“ミドル世代”のうち、年収が1000万円に届いている人とそうでない人は、スキルとキャリアの面でどんな差があるのだろうか――...
Twitter
  レスリング女子で五輪3連覇を達成した吉田沙保里(至学館大職)が8日、自身のツイッターで現役引退を発表した。 ツイッターにはこれまでに獲得...
未分類
  「クリスマスは年に一回の大切な日。彼女のためにも、ガストで過ごしてとは言いません」。そんなキャッチフレーズが印象的な動画が、ネット上で注...