・Instagramは、あまり使っている人がいなかったものの、一部では悪名高かった機能である「フォロー中」タブを削除します。
・もともとはフォローしている友人がどのようなことに興味を持っているかを表示することで、新しいコンテンツを見つけやすくしようと意図されていたものでした。
・新しいコンテンツを発見するには、今後は検索機能を使うことになります。

 

Instagramは今週、あまり使っている人がいなかったものの、一部では悪名高かった機能である「フォロー中」タブを削除します。

Instagramは、あまり使っている人がいない、一部では評判の悪い機能である「フォロー中」タブを削除するそうです。この機能は、フォローしている相手がどのようなことに興味を持っているのかを表示して、新しいコンテンツを簡単に見つけられるようにすることが意図されていたものでした。しかし、フォローしている相手が誰をフォローしているのか、どのような写真にいいね!をしているのか、そんなことの詳細が分かってしまう問題がありました。
相手のことが見えてしまうことは、あまり喜ばしい事ではないでしょう。
Instagramがこの機能をつけた目的は、フォローしている友人の事をよく知ってもらいたいからだと思います。しかし、それはInstagramが入手したい情報を自分たちだけが読めるのでは、あらぬ疑いをかけられる心配があり、フォローしている友人が見られるようにすることで、正当化することが目的だったのではないでしょうか。しかし、そんな心配をすることなく情報を収集することができるようになったので、この機能をつける意味が亡くなったのではないでしょうか。
今回の理由は、あまり使われていないから、とのことですが、疑念を抱いてしまうのは考えすぎでしょうか。
おすすめの記事
血液型
  もしも恋人や配偶者が浮気しているとわかったら、心穏やかではいられませんよね。そんなとき、あなたはどんな態度に出ますか? 血液型でみてみま...
Instagram
  彼氏にするならイケメンに越したことはないですよね? 「見た目は関係ない」と言う人もいますが、そこには「自分に振り向いてくれるはずがない」...