・Twitterは、プラットホーム上における国営メディアを広告出稿を禁じています。
・この新しいポリシーは、中国と結びついた数百ものアカウントが関与している情報操作を見つけてから数時間後という早さで発表されました。
・情報操作は、香港で数週間続いている抗議活動の様々な出来事をめぐって「政治的不和」を撒き散らそうとする努力の一環です。

 

Twitter(ツイッター)は今、同プラットホーム上における国営メディアを広告出稿を禁じている。 この新しいポリシーは同社が、中国と結びついた数百ものアカウントが関与している情報操作を見つけてから数時間後という早さで発表された

ツイッターが国の資金で運営するメディアの出稿を禁止しています。この発表は、香港の抗議活動に対して、情報操作をしようとしている数百ものアカウントが見つかり、その数時間後に発表されました。
ツイッターを使った国民への情報操作が、これだけ増えてくると、やはり不安が広がります。
意識をしてツイッターを見ていたとしても、情報操作は巧みに人心を動かす言葉を投げかけてきます。それの真偽、善悪を判別できる手段があれば問題ないのですが、今はストレートに国民に届きます。
それはとても怖いことです。
国の思想や信条が、誰かの手によって操作されてしまうのですから、悪い事に使われることは当然です。
それぞれ個人が自分の考えで行動することが望ましいのですが、必ず誰かの意見を参考にしてしまいます。
その人間の弱みに付け込む情報は、いつどこで入り込んでくるのか分かりません。ツイッターがその規制をすることはとてもいいことだと思います。
おすすめの記事
企業
社員に就業時間中の喫煙を禁じる企業が増えている。「たばこ休憩」に伴う生産性の低下が解消できるだけでなく、社員が健康になれば、医療費などの社会...